コロナワクチン一回目終了

コロナワクチン接種を一回目終了しました
二回目は明日。
私の住む町では受付のみ電話し
接種日は封書で来るというやり方です
日時の決定を受け
(事前に連絡し変更は可能)その日に出かける
検診と同じやり方。

会場には係の方がそれぞれの役を
担当をし、次々と接種されていく。
各地の接種日予約の大変さを
見聞きすると不思議な気がする

高齢者は多くが若者のように
自発的に動くことが億劫になる傾向があるし
電話やインターネットなどに
素早く対応できないと思う

ブログを書いている我々は
少しはパソコンも経験あるので
何とか対応できるのかもしれないが、
多くはスマホもどうかなという年代に
今回の「これでやりなさい」
というお願い?は不思議でたまりません。

きっと、
各自治体で理由はあると思いますが
スムーズにいっているところもあり 
横のつながりで対応できないのかと
疑問に思うばかりです

 隣の町でも違いがあり
電話予約の大変さを耳にします。

ただ、すべて問題がないとは言えません
密状態は避けられない会場空間の確保が
ちょっと不安材料でした
付き添いの家族や担当の係りの人数が
意外に多く混雑していたように思います

東京など行列ができていることを見ると
これから梅雨や猛暑の時期は心配です。
普段あまり出歩かない高齢者にとって
頑張り時だと思います。

接種が終わり、
これまでの経験でいつも体調に
変わりがない私は今回も平気と信じ?

日本画教室に行きクロッキーを
5枚ほど描いてきました
さすがに腕の筋肉痛みは避けられなく
寝返りや万歳がちょっと苦痛でした
少しでも早くというのが人情。
ワクチンはたくさんあります焦らず気長に…
というのは、ただの慰めにしか聞こえませんね
スムーズに行けていると思っていたが
静岡県の接種状況は進んでいません何故?

SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
健康